空虚。

空虚。

今日は土曜日。
本業だけなら、大好きな編み物やパン焼きをしつつ、ワンコたちとのんびりな一日を送っているのだが、弟が倒れて以来、状況が変わってしまった。

先週の水曜日にST(言語療法士)さんから、院長室にてやるべき宿題を出されたので、それに注力してしまい、朝の仕事を忘れることの多い弟である。昨日はコンプレッサーのスイッチの入れ忘れ、今日は白衣の着替えが遅かった。
昨日作ったカードには、朝やるべき事を記してあるのだが、カバンに仕舞われたまま、見ようとはしないため、このようなミスが続く。やはりこのカードも打ち捨てられる運命にあるようだ。
結局、ワタシが良かれと思って用意するものは、ほとんど打ち捨てられるようだ。信頼性の差であろう。それでもあ〜でもない、こ〜でもないと、高次脳機能障害に良いのでは?とない知恵と本やwebからの知識を動員して、工夫を凝らすことはやめてはいけないと思い、続けているのだが、定期的に空虚感でいっぱいになる。今がまさにその状態で、無駄になるだろうと諦めつつ、アレコレ工夫を凝らしている日々である。だから余計に無駄になるのかもしれないが……。
しかし、この情熱がなくなったら、すべて終了だろうなぁとは感じている。
弟のやる気が復活するのが先か、ワタシの情熱がなくなるのが先か、微妙なバランスでの駆け引きが続きそうだが、やはり”神のみぞ知る”が本当のところであろう。

試練は乗り越えられる人にしか与えられないと言う人もいるが、果たして本当にそうなのだろうか?
乗り越えられた人は声高に宣言するから、そう見えるだけで、乗り越えられず、打ちひしがれた人々の屍が、どこかにいっぱい埋まっているのではないだろうか。
今のワタシは、そんな屍になる手前なのかもしれない。
少し離れてリセットする必要があるのかと思う土曜日。

今日の午前はスタッフが多いから、レセプト入力だけで楽すぎて、いろいろ考えちゃうってのもあるんだろうなぁ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)