野菜三昧と危機意識。

野菜三昧と危機意識。

月水金と母と弟のワタシのお昼のお弁当+パパの朝ごはんを作っているが、当初は作り置きで! と張り切ってみたが、性格的に作り置きが出来ずで、結局、朝早く起きて、作りたいものを作る方向に転換したら、案外続いている。
少し前にパパから
「しゃんは料理作るの嫌いなんだね」
と言われたことがあって、かなりショックで……。
時間がないだけだよ! と言いかけて、あぁコレは単なる言い訳だなぁと気がつく。
好きなことなら、例え忙しくても、時間を見つけてやろうとするものだ。
現に編み物はそうである。
まま編み物はここ数ヶ月、熱が冷めちゃったようで、やってはいないんだが。
とにかく気がついたら、そこは改めようとなり、自分が一番動ける時間を見つけて、やれるように切り替えたら、楽しくて仕方がなくなっている。
パパ曰く
「野菜ばっかり」
ってことなんだけど、それはずっと前からなんですが(爆)。
品数が多くなるほど、野菜料理中心になってしまうんですよ。
だってお肉は苦手だし、お魚料理はイマイチ上手く作れないから。
海なし県に育った弊害?!
いや〜そうじゃないな。
お魚料理、あんまり作ったことないんだよね。
でも貝類は大好きなので、酒蒸し、味噌汁、ボンゴレビアンコ、アクアパッツアとかは大丈夫(笑)。
アクアパッツアって魚料理じゃんって、ツッコミはなしで(汗)。

そんなヘルシーなお弁当なのに、肝心の弟の体重は減らない。
お昼ごはんだけだから無理なのかなぁ。
でもこれ以上は手をかけられない。

今、STさんには毎週リハビリの時間に弟の体重を測ってもらい、B紙(模造紙)に記録をつけてもらっている。
まだ初めて4週目なのだが、本当に全く減らずで、笑えてくる。
やはり本人の危機意識がないからであろう。
三大成人病を持ったクモ膜下出血になった人なのに、意識が低すぎです。
同じDNAを持っているワタシは、偏頭痛持ちではあるが、成人病持ちではない。
やはり食生活の違いが大きいのであろう。
食を改めるしか、解決策はないのかもしれない。
しかし、ワタシは今の段階ではそこまで関われない。
やはり弟の意識を変えるしかないのだろうね。
さてこれはどこを押せば、効果が出るであろうか?
また試行錯誤は続く。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)