泥になった土曜夜。

泥になった土曜夜。

泥のように眠る。
を久しぶりに経験した。
パパタクシー(爆)での送迎があった土曜日であったが、先週金曜日から続く激務で、さすがのワタシも疲れたようで、昨日夕方まではなんとか持ち堪えていた心身が、夜になってぶっ壊れ寸前だったようだ。
パパと共に外食して、コンビニでソフトクリームを買って帰宅し、食べてから、電子マッサージを肩にかけたところまでは鮮明に記憶にあるのだが、その後がひどくあやふやだ。
マッサージのパットはちゃんと所定の位置にしまってあったし、お布団では眠っていたので、そこまでは自分でやったのであろう。
その時間が多分20時前。
今朝起きたのが6時半過ぎ。
どんだけ眠ってるんだか(汗)。

ワタシが激務であろうが、弟はずっとマイペース。
いらちなワタシは、結局、昨日の最後は弟の仕事としてある分野までやってしまう。
ダメだなぁ〜と思いつつも、早く終って帰りたいが優先してしまった。
それほど疲れていたんだなぁ〜と今になって思い知った。
土曜ワタシひとり体制はやはり無理か!?
と思ったら、泣けてきた。
情けないね。

弟はきっと今でも自分はなんでもできると思って疑っていないのだろう。
そういや〜昨日の釣り銭は10円足りなくて、言ってきたなぁ。
釣り銭を準備しているワタシのミスである。
わざとトラップを仕掛けることもあるのだが、昨日のは完璧なミス(滝汗)。
でも、そういうミスに気がつくようになったし、釣り銭勘定は早くなっている。
最後のチェックをさせてはどうか? とパパから提案があったので、今後はその方向も考えていこうと思っている。

新しい代診の先生に
「(中の仕事を)誰かに教えてもらえないの?」
って聞かれて、あ〜今までも今もワタシはひとりバタついている(レセコン、受付、電話対応、本業のサポートなどなど)し、そんな気持ちの余裕なんてなかったんだと気がつく。
だからとにかく今は代診の先生に聞いたり、見たりして、身に付けるようにしているのだが、果たして間に合うようになるのはいつのことやら。

あれもこれも増やしすぎ。
と今朝もパパに言われた。
ワンコ(蘭丸)にニャンコ(工場内さくらねこ)にと、自分のキャパ以上にプライベートサイドを増やすなと。
パパに余波が行くよね。

さらにこれからいつまで続くか分からない弟のこと。
そして今後、増えるであろう介護。
幸いなことに、パパ側もワタシ側も母のみである。
考えていかねばならないことは増える一方だ。

自分自身も年齢を重ねれば、出来ることが減ってくるであろうし……。
困ったものだ。

しかしそうも言ってられない。

やれるだけやるのみ!
走れ!

自分で自分に鼓舞する日々。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)