因果応報。

因果応報。

弟の仕事としている木曜日に滅菌器のスイッチを切るが、2つの滅菌器のひとつはできていたが、1つができていなかったので、診察室に連れていき
「これ忘れているよ」
と指摘した。
その後、木曜日にリハビリのある弟のために、水曜夜からつけっぱなしにしておいたリハビリに使う部屋(事務所として使っている研修室)のオイルヒーターのスイッチが入れっぱなしだったと弟から指摘があった。
”エアコン使えません”
”オイルヒーター点けっぱなしにしてあります”
とメモ書きしておいたのに、それは見なかったのか、理解できなかったのかは不明である。
外壁工事のために、研修室のエアコンは使えない。
石油ストーブが一番効率が良いのだか、危険なので、オイルヒーターを置いたが、部屋の大きさに比べて、容量が足りないため、点けっぱなしにすることを選んだ。
部屋が北側にあるため寒いだろうと気を使ったつもりが、弟には理解できなかったようだ。
もう下手に気を使うのはやめよう。
理解されずに、怒りを買うだけ損だ。
ただでさえ、ワタシに対する不満は溜まっているだろうから。

それでもやはり癪に障る。

で今朝はお説教タイムがはじまった。

ワタシは話が長いので、ほとんど理解できていないとは思うが、少しでも理解してくれればと思い語っておいた。

とどのつまり、因果応報。

だと。

それでも、周囲が助けてくれるのはありがたいと思いなさい。

とも。

そんな金曜朝。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)